ブログ

ブログを始めるならWordPressか無料ブログどっちがいいの?

wordpress vs freeblog

今から新しくブログを始めようと思った時に、「WordPress(ワードプレス)」を使うべきか、はてなブログやアメーバブログなどの「無料ブログ」のどちらを使うか悩む方は多いのではないでしょうか。

せっかく開設するブログなので、色んな情報を精査した上でスタートさせたいですよね。

私自身、メディアやブログを初めて作成してから5年以上経ちましたので、その経験をもとに「WordPress」と「無料ブログ」それぞれのメリット・デメリットを踏まえた上で、どちらがオススメかご紹介します。

結論WordPressと無料ブログどっちがオススメなのか

インターネットには色んな情報が落ちてるけど、結局WordPressと無料ブログどっちがオススメなの?

最初に結論を知りたい方のために、私なりの個人的な見解を述べておきます。

まず、以下のような動機でブログを始めたい人はWordPressを絶対にオススメします。

  • 個人のブログやメディアを開設してお金を稼ぎたい、収益の柱が欲しい
  • 自分の名前を売りたい、ブランディングしたい
  • 今話題のブロガー、インフルエンサーになりたい
  • アフィリエイターを目指したい
  • 一時的な収益ではなく、継続的な収入が欲しい
  • アダルトな内容の小説や体験談を投稿したい

詳しくは後ほど解説していきますが、WordPressはSEOに強く、カスタマイズ性も非常に高いため、広告を設置しやすく、自分の個性を押し出したサイトを作ることが可能なので、上記のような動機を持った方には最適だと思います。

一方で、以下のような方は無料ブログで始めるのがいいでしょう。

  • 興味半分でお試しでブログを書いてみたい
  • 本当にお金がないので、お金をブログに投資できない
  • 文章を一度も書いたことがないので、適性があるか確かめたい
  • 収益はいらないから自由気ままに色んなことを書きたい
  • 日記として活用したい

無料ブログはお試しでブログを書いてみるには最適なサービスです。

自分にブロガーとしての適性があるのかどうかを確かめたり、日記として自由気ままに自分の書きたいことを書くだけであれば無料ブログでいいと思います。

その代わり収益化が難しかったり、途中でWordPressに移ったりしようとするとリスクがあったりするので慎重に判断すると良いでしょう。

リスクと言うよりも手間が大きいです。

自分が書いた記事を丸ごと移行させるわけですから、無料ブログから記事をエクスポートして先のデータベースでインポートして…

さらに、検索上に同じ記事が乗っかっていたらペナルティ対象になるので、リダイレクトを施したり、とやることが山積みです。

WordPress vs 無料ブログメリット・デメリット一覧表

WordPressと無料ブログのメリット・デメリットを詳しく整理した、一覧表を作成しました。

ブログを開設する目的や、今後の運営方針などによってメリット・デメリットは大きく異なってくるので、それぞれの項目を「初期」「中/長期」で項目別に分けて整理しています。

※スマホの方は横スクロールで表一覧を見れます。

項目一覧 WordPress 無料ブログ
費用 初期 × ドメイン取得費用、サーバー契約費用、
場合によっては、テーマ購入費等が必要。
無料で開設可能。
中/長期 サーバー代、ドメイン更新費が必要。 無料ブログを続けていると広告を消したくなる。
広告を消すには有料版にする必要あり。
手間 初期 初心者にとってはやや手間がかかる。 手間はかからない。
中/長期 更新は楽。 更新は楽。
カスタマイズ 初期 自由度が非常に高い。カスタマイズ情報も豊富。
テーマも非常に多い。
テンプレートはあるものの、
自由度はそれほど高くない。
中/長期 自由度が非常に高い。カスタマイズ情報も豊富。
テーマも非常に多い。
× 運営を続けていると、
かゆところに手が届かないことが多くなってくる。
操作性 初期 慣れれば簡単に操作可能。
3記事くらい書けば慣れてきます。
慣れれば簡単に操作可能。
3記事くらい書けば慣れてきます。
中/長期 簡単に操作可能。 × 簡単に操作可能。
SEO 初期 最初はインデックスされにくく、なかなか成果が出ない。
後々威力を発揮。
無料ブログのドメインの力を借りれるので、
すぐに成果は出やすい。
中/長期 SEOは非常に強い。独自ドメインで運営するので
自身の将来資産となる。
あくまで無料ブログのドメインの力に依存するので、
中長期的には競争に負ける可能性もある。
収益性 アフィリエイト 全般的にOK、サイト構築もしやすいので稼ぎやすい。
(アダルト、公序良俗違反以外OK)
無料ブログなので制約が多い。
アフィリンクを貼りすぎると、警告されることも。
アドセンス 審査OK、PVさえ集めれば収益の柱になる。
(アダルト、公序良俗違反以外OK)
× そもそもGoogle側で審査NG。貼れない。
リスク 初期 ブログ・メディアを継続できなければ、
初期費用が無駄になる。(3,000円くらい)
無料スタートなのでリスク0。
中/長期 ドメイン費用、サーバー費用を払える限り自分の資産なので、
ある日突然なくなることはない。(セキュリティは必須)
将来的にブログ運営会社が倒産したら、記事データはおじゃん。
また、記事をWordPress等に移行するとドメインパワーが下がる可能性あり。

 

項目別に整理してみると、WordPressも無料ブログもそれぞれ一長一短で、どちらも良さそうに見えてしまいますね。

初心者の方だったら、なおさらどちらを選んでいいかわからないと思います。

それぞれの項目を詳しくみていきましょう。

【WordPressと無料ブログ比較】開設費用/手間

WordPressの開設費用/手間

WordPressの開設にあたっては、ドメイン代とサーバー代が費用としてかかります。

ドメイン代は安いもので99円〜、高いもので1,000円〜3,000円します。

1回の飲み代の料金くらいですね、それほど高くはないです。

ドメイン取得は格安ドメイン取得サービス─ムームードメイン─にて取得するのがおすすめです。ドメインを取得した後の管理が非常に楽です。

サーバー代は最安で月額100円から契約が可能です。しかし、基本的には画像やコンテンツが多くなってくるので、容量に余裕のある月額500円くらいのライトプランを選択するユーザーが多いです。

ムームードメインでドメイン取得の場合、サーバーはロリポップ!との相性が抜群にいいです。同じ提供元なので連携しているので管理がしやすく、サポートが充実しています。

WordPressでブログを開設しようと思うと、初期費用で平均して500円から3,000円ほどがかかることがわかります。

また、WordPressでは初期設定の必要もあるのでやや手間もかかります。(ドメインの設定、サーバー側の設定、WordPressの設定の3箇所)

後々を考えればWordPressは威力を発揮するのですが、この時点では無料ブログの方が始めやすいですね。

無料ブログの開設費用/手間

無料ブログの開設費用は、もちろん無料です。

有料版にアップグレードしない限り無料で使い続けられます。また、開設の手間もWordPressに比べるとかなり楽ですね。

ちなみに有名なはてなブログは昔一時期使ってたのですが、有料版だと年間で1.5万ほどかかりました。

決して安くはないですね、、

【WordPressと無料ブログ比較】カスタマイズ/操作性

WordPressのカスタマイズ/操作性

WordPressのカスタマイズ性は非常に高く、自身で好きなように改造できるのがとても嬉しいポイントです。

WordPressには「テーマ」というものがあり、それを使用することでデザインを簡単に変えることができます。

イメージでいうと、スマートフォンの背景画面の着せ替えのような形でインストールしてワンクリックで簡単にテーマを変更できます。

このサイトももちろんテーマを使用しています。

 

また操作性に関してですが、WordPressの管理画面はとても綺麗にまとまっているので、慣れて仕舞えば誰でも簡単に使うことが可能です。

プラグインの設定や、諸々細かい設定は少々調べる必要がありますが、ブログを書く分には全く難しいことはありません。

(PCが苦手な友人も今ではサクサクブログを書いています。)

無料ブログのカスタマイズ/操作性

一方で無料ブログのカスタマイズ性は非常に乏しいです。

よくあるアメーバブログやFC2ブログを見ていると同じような形のブログが多いと思いますが、それは公式が発行するテンプレートを使う以外方法がないからです。

多少HTMLやCSSが使えたとしても、無料版だとカスタマイズできる部分が限られてくるので自分好みにサイトを変えるのが難しいのです。

※がっつりHTML,CSS,JS,PHPまでかけるヒトであれば、無料ブログのテーマを自作してしまうのもありですが、現実的ではないです。

自分好みにサイトをオシャレにしたいのであれば、最初からWordPressを選択するのが良いと思います。

 

一方で、無料ブログの操作性は良いです。みんな同じテンプレートなので、自分で更新作業等は一切なく書くことに集中ができます。

【WordPressと無料ブログ比較】SEO

WordPressのSEO

WordPressのSEOは「噛めば噛むほど味の出るガム」もしくは「試合の後半になるほど効く効果的なボディーブロー」とでも比喩すれば良いでしょうか。

開設当初は、アクセスも増えずに辛い時期が続きますがめげずに頻度高く更新をしていると早い方で3ヶ月くらいでドカンとアクセスが出てきます。

しっかりとサイトがグーグルさんに認識されて表示されくるわけですね。こうなってくるとWordPressは強いです。

なぜWordPressがSEOに強いと言われるかというと、サイトの構成がしっかりとSEOに配慮した設計になっていることが一番大きいと言われています。

見た目だけでなく、サイトを見にくるクローラーというGoogle独自の検索ロボットにもしっかり配慮しているということです。

 

また、自分のドメインも運用年数や他のサイトから頂くリンクの数によってパワーがついてきます。

そうなってくるとあとは雪だるま方式に自分のサイトのパワーが強化されていくわけです。

無料ブログのSEO

一方で、無料ブログのSEOはウサギとカメでいうと、うさぎのような感じです。

最初のスタートダッシュはめちゃくちゃいいのですが、後々その恩恵を感じにくくなるのが特徴です。

どういうことかというと、無料ブログのドメインの力は最初から強いわけです。

なので、時間の経過につれて強くなるかといえばそんなわけでもないため、強化余地があんまりないわけです。

また、一説によるとグーグルからの評価がそんなに良くないので、無料ブログ内のコミュニティーでのアクセスを獲得しない限り爆発的に伸ばすのは非常に難しいと思います。

 

ご自身で資産価値のあるブログを築くならWordPressの方がはるかに投資価値があると思います。

【WordPressと無料ブログ比較】収益性

WordPressの収益性

メディア、ブログで稼ぐには主に3つの方法があります。

  • アフィリエイトで稼ぐ
  • アドセンスを入れる(他のアドネットワークでもOK)
  • スポンサーをつける
  • サイト上でモノを売る

アフィリエイトで稼ぐ

これは紹介した商品を買ってもらうことでお金が入る、いわゆる成果報酬型広告というものです。

最大手はA8.netが有名で、多くのアフィリエイターたちが登録し利用しています。

アドネットワーク(アドセンス)を入れる

次にアドネットワーク。これは広告枠を自身のサイトに貼り付けると自動で広告が表示されます、それが見られたりクリックされるとお金が入る広告です。ディスプレイ広告と呼ばれたりします。

アドセンスはGoogleの広告で、アドネットワークの一つです。一番安定しているのでブロガーの多くはこちらを採用しています。

スポンサーをつける

これは最近のトレンドですね。これは自分のサイトに企業の広告や宣伝をどでかく乗せることで月額いくらかのお金をもらえる仕組みです。

主にインフルエンサーと呼ばれる人たちが自分の影響力を広告枠にして、販売しているわけです。

サイト上でモノを売る

メディアとは人が多く集まる場所のことです。人が多く集まれば、そこで商売ができます。

自分が製作したものや、誰かから委託されたモノを売って稼ぐことも可能です。

 

上記で紹介したお金の稼ぎ方をするためには、自由度が高く制限がないサイトを保有するべきです。

無料ブログの中ではアフィリエイトを制限するサイトもあるので、少々動きづらいです。

そうなると高いカスタマイズ性を誇るWordPressの方が後々の収益性は高くなります。

無料ブログの収益性

一方で無料ブログで稼ぐとなると、アフィリエイトや一部アドネットワークを利用します。

最近ではnoteに誘導したり、YouTubeと連携したりなどがあるでしょうか。

とはいえ、アフィリエイトをベタベタ貼って紹介すると無料ブログでは警告対象となることもありますし、クリック単価の良いアドセンスが使えないのは非常に痛いです。

となると、やはり無料である分収益を求めるには無料ブログは向いていないといえます。

【WordPressと無料ブログ比較】リスク

WordPressのリスク

WordPressでブログを始めるにあたってのリスクは、ブログをしっかり継続できるかどうかということだと思います。

せっかくブログを開設してもそれに満足して1記事も書かなければ、サーバー代をドブに捨てているようなもの。

書くのが圧倒的に苦手な人にとって、WordPressでいきなりブログを始めるのは向いていないかもしれません。

とはいえ、そんな人はいないと思うので継続さえできるのであればこのリスクは会ってないようなものだと思います。

無料ブログのリスク

無料ブログには意外と結構リスクがあります。

私もかつては、はてなブログという無料ブログを利用していましたが一部コンテンツで暴露系の内容を投稿したところ、公序良俗に反するという理由で強制的に非公開になった経験があります。

つまり、無料ブログは運営によってある日突然記事を非公開にされたり、アカウントを消されたりするリスクがあるということです。

他にもfc2ブログ界隈で、アフィリエイト特化のブログが一気に非公開にされたというアカウントBAN祭りがあったことはfc2ユーザーにとっては記憶に新しいことかと思います。

結構無料ブログは運営ルールが厳格なので、ここのリスクは把握しておいた方が良いと思います。

なべわかしはWordPressをオススメします

WordPressと無料ブログをそれぞれ比較してきましたが、私自身の経験からアドバイスさせて頂くと、「迷ったらWordPress一択」だと思っています。

上述でも触れた通り、私もかつて無料ブログを運営していましたが、ある日突然記事がNGになるという経験をしたのが大きかったです。

やはり無料で使うことにはリスクがあるんだなと痛感しました。

また、無料ブログ(はてなブログ)から記事を移行したのですが、その時はリダイレクト(元の記事からリンクを飛ばす)を知らなくて、グーグルから「盗作」判定をされてサイトのランキングがなかなか上がらなかったりと非常に苦労しました。

そういった苦労があるからこそ、最初からブログを末長く運営していく可能性は皆さんにあるわけですから私はWordPressをオススメしておきます。