プログラミング

【無料で学べる!】おすすめオンラインプログラミング学習サービス

プログラミングを学んで手に職を付けて稼ぎたいな…と思っているけれども、自分にプログラミングの適性があるか不安だったり、いきなりスクールに通うのに抵抗があったりする方は意外と多いのではないでしょうか?

そんな方には無料で学べるプログラミング学習サービスがオススメです!

私自身2018年1月に、プログラミング未経験ながら営業マンからエンジニアに転身したのですが、その際プログラミング学習サービスには大変お世話になりました。

[aside type=”normal”]エンジニア転身時の話はエンジニア未経験の社会人がエンジニア転身後2ヶ月目で月60万稼いだ話をご参照ください。[/aside]

昨今のエンジニア需要の高まりもあって、最近は次々に素晴らしいプログラミング学習サービスが出てきています。

どれも基礎から応用まできっちり抑えられており、初心者でも問題なくスイスイ学習を進めることができます。

この記事では私の未経験からエンジニアへ転身した際の経験を踏まえつつ、各プログラミング学習サービスと、それぞれの特徴や活用方法などについてご紹介します。

無料プログラミング学習サービスのメリット

世の中にプログラミングを学ぶための素晴らしい手段はたくさんあります。その中でもプログラミング学習サービスを使うメリットをご紹介していきましょう。

お試しでプログラミングに挑戦できる

いきなりエンジニアに転身する、などという思い切った決断をするのはとても難しいでしょう。

とりあえずちょっとだけプログラミングを勉強してみたいな、と思った時にはプログラミング学習サービスはとても便利です。

プログラミングについて簡単に触れるぐらいであれば無料でトライできるので、プログラミングとはどんなものか、自分には向いているかどうかということをざっくり確認することができます。

向いてないな、やっぱり興味ないな、となれば簡単に学習をやめることができます。

自分のペースで学習を進められる

プログラミング学習サービスには口やかましいメンターや先生はいません。そのため、自分のペースでプログラミング学習を進めることができます。

学生さんであれば授業のない日などに比較的時間が作れますが、社会人の方の場合まとまった時間を作ることはなかなか難しいものです。

そのためプログラミング学習サービスを活用すれば、空いた隙間時間に、Wi-FiとPCさえあればプログラミングの学習ができるのは非常に魅力的です。

ご自身の強い意志と、時間のマネジメント能力さえあればいつでもどこでも自分のペースでプログラミング学習が進められます。

有料版は安い上に質が非常に高い

プログラミングサービスの多くは、基本的な学習であれば無料、その後応用的な内容を学ぶためには有料という課金形態を取っています。

無料でも十分基礎は抑えることができますが、より自分のスキルを高めようと思った場合高難易度なは学習を進める必要があります。

私がエンジニアに転身した際のエンジニア未経験の社会人がエンジニア転身後2ヶ月目で月60万稼いだ話でもProgateというオンラインサービスを活用していた話に触れています。

私の場合はいろんなプログラミング学習サービスを利用した結果Progateさんが自分にもっともあっていたので、どっぷり利用させていただいてました。

やはり、無料ではある程度限界がありますので、自分が使いやすいと思ったサービスであれば有料版を利用してみるのをオススメします。

無料プログラミングサービスのデメリット

その一方で、無料プログラミングサービスも完璧ではありません。メリットが存在すればデメリットも存在します。

無料プログラミング学習サービスを使用する際に注意すべきことをご紹介します。

強い意志がないと継続できない

プログラミング学習サービスは完全に自分のペースで進めることができます。

ということは、やりたいときに学習もできるメリットは裏返すと、サボりたい時にはサボれてしまうということです。

「今日は疲れたからいいや」

「毎日やってたけど1日できなくて連続記録が途切れたからもう諦めよう」

「初めから本気じゃなかったから」

といくらでも自分に言い訳ができてしまします。

プログラミングを学習する明確な目標と、強い意志が存在しないと学習を継続することは難しいでしょう。

一定時間確保しないと同じ章を無限ループし、スキルが身につかない

プログラミング学習サービスはいつでも学習できるのが魅力です。

とは言え、一回あたりの学習が20分に届かない場合、章を乾燥することすらままならないため学んだ内容が定着しないケースが多いです。

どういうことかというと、プログラミング学習の肝はインプット/アウトプットにあると私は考えています。

つまり、短時間でサクッと学習したところでその学習内容をしっかりと理解し、自分のスキルとして使いこなせるレベルまで落とし込めていないと、それはほぼ学んでいないことと同じなのです。

英単語であれば隙間時間に学習することが可能です。それはインプット〜アウトプットまでのサイクルが極端に短く、隙間時間の学習に向いているからです。

しかし、プログラミングの場合はしっかりと腰を落ち着け少なくとも小1時間くらいはみっちりと章を進めなければ、学習が一向に進まず、進んだところで自身の血肉にはなってくれません。

無料版だと得られるスキルに限界がある

無料プログラミングサービスの最後のデメリットはやはり、無料には限界があるということです。

無料サービスでも十分素晴らしいのですが、やはり無料はお試し感覚までで本格的に学習を進めようとするのであればお金を払って質の高い学習環境を手に入れる必要があると思います。

世の中のエンジニアの方に聞いてみると、無料サービスだけでエンジニアになれるというムシのいい話は一部の天才以外からは聞いたことがありません。

かくいう私も、受注案件のマージンをメンターのエンジニアに支払い、Progateの有料会員に申し込んで質の高い学習環境を整えて、エンジニアへの転身を目指していました。

ちなみに今でもProgateの有料会員で、メンターのエンジニアさんには講義ごとにお金を支払っています。

やはり無料は無料、どんな分野であってもより稼げるスキルを得るためには対価を払う必要があるということなのです。

おすすめのオンラインプログラミング学習サービス

ここまでプログラミング学習サービスのメリット・デメリットを私の経験を元にお伝えしてきました。

デメリットがいくつかあるとは言え、それでもプログラミング学習サービスはプログラミング学習・プログラミングのスキルアップには欠かせないツールです。

今回はその中でも特に魅力的なプログラミング学習サービスをご紹介します。

Progate(プロゲート)

progate toppage

Progate公式HP

プログラミングオンライン学習サービスで私が最もオススメするのはProgateです。

無料のプログラミング学習ツールであれば、ほぼほぼProgate一択だと思って頂いても良いぐらいオススメのプログラミング学習教材です。

WEBサイトを構築する雛形を作るHTML&CSSや、動きをつけるJavaScriptやjQueryはもちろんのこと、RubyやRuby on Rails、PHP、Java、今流行りのPython、Swiftまで完全網羅されています。

メジャーな言語だけを扱っているので、どの言語から学習を初めても良い構成となっており、とても学びやすいと思います。

Progateは「インプット」「アウトプット」を意識した設計がなされており、初級編や中級編で基礎事項をインプットしつつ、章ごとにアウトプットすることでプログラミングスキルを身に付けることができます。

そして、学んだプログラミングを実践できる場も「上級編」や「道場」というところで用意されています。

なので、学んで終わり!ではなく、プログラミングを学んでそれをしっかりと使いこなせるようになることができる、プログラミングオンライン学習サービスだと思います。

そして何より、くどいようですがProgateは無料でプログラミングの世界の扉を叩くことができます。

ほんの少しでもプログラミングに触れてみたいなと思う方がいれば、絶対にみておくだけ損はないはずです。

もしそれで、「プログラミングって楽しい!」となれば御の字ですし、「向いてないかも…」となっても別に失うものはないのでプログラミングの入門としてはうってつけの教材だと思います。

[btn class=”big lightning”]Progate公式HP[/btn]

ドットインストール

dotinstall

ドットインストール公式HP

ちょっとプログラミングを学習したいと思う方にはProgateをオススメしましたが、少しプログラミングを触ったことがあり最初のチュートリアルをすっ飛ばしてもいいよという方はドットインストールがオススメです。

3分の動画でプログラミングを学んでいくことができ、ある意味学校の授業形式に近いですね。

講義数や、実際のプログラミングを用いた開発のケーススタディも豊富なので、がっつりプログラミングに触れてみたいと思う方はドットインストールの方が肌に合うかもしれません。

未経験からエンジニアに本当になれるのか

無料のオンラインプログラミング学習サービスについてご紹介してきましたが、このページにたどり着いた方が思っていることは「本当に未経験からエンジニアになれるのか」ということだと思います。

少なからずともプログラミングを学習したいと思っているわけですから、動機はともあれエンジニアを目指したいと考えていると思います。

結論から言うと、未経験からエンジニアにはなれます。

こう言う私もつい最近まではバリバリの営業マンでプログラミングなんて一切できませんでしたが、今では受託開発の会社を設立しその傍ら自社サービスを開発しています。

エンジニア未経験の社会人がエンジニア転身後2ヶ月目で月60万稼いだ話を読んでいただけると、私がいかにしてエンジニアを目指したのかがわかると思うのですが、エンジニアになると本当に人生が変わります。

経済的、時間的、技術的にも制約から解き放たれて日々の生活が充実しました。

今回オススメした無料のオンラインプログラミング学習サービスはほんの入り口です。もし、この記事を読んでいるあなたがプログラミング学習をするか迷っているなら確実に断言します。

「今始めた方がいい」

意思も機会も目の前にあって、それらに挑戦しないことほど愚かなことはないと思うのです。